治験のスケジュール

治験を参加して治験を行っていくうえで様々なことを行います。
まずは医療機関や製薬会社、紹介会社を通じて申し込みをします。
治験の登録が終了した後には治験が開始する一週間前から生活を整えることになります。


治験一週間前から守っておくこと


生活を整える例ですが、まずお酒を飲むこと、激しい運動をすることを禁止されます。
体調を整えておかなければ薬の影響を確認することができないからです。
また意外な部分として水分の補給をしっかりとしておくことです。
過去には水分補給を怠って治験に参加できなかったという人もいます。


参加前の検査


治験の参加前には薬の説明会と身体検査を行っていきます。
そして医療機関の審査に合格することで治験を受けていくことになります。
治験が始まってからは基本的に整った生活習慣を行いながら、採血などで体調の管理をしていきます。
基本的に1時間置きに採血をするので、しっかりと体調を整えることが大事です。


その他スケジュールについて


基本的な治験の流れはこういった感じですが、場合によっては海外などで治験が行われる場合もあります。
治験での日程は完全に決められているため、時間に余裕がなければなかなか参加するのは難しいと思います。
また治験をしていくうえで、薬の効果が危険であったり、自分の体に悪影響を及ぼす可能性があると判断した場合は原則治験への参加を拒否することができますので、今回はやりたくないと思った人は参加しなくてもかまいません。