治験を受けるメリット

治験に参加していくうえでのメリットは大きく分けて3つあります。
その3つを一つ一つ紹介していきます。


お金がもらえる


1つは負担軽減費と呼ばれるお金がもらえるということです。
治験を行ってくれたお礼も兼ねて負担軽減費を支給してもらえます。
これは治験に参加するための交通費や病院での診察料金と時間的な拘束の対価としてもらえます。
治験での負担軽減費は、副収入として扱われるので税金の支払いの時には注意が必要です。


無料で健康診断


2つ目は健康診断を受けることができることです。
治験を受ける前には健康状態の確認をする必要があるため、そこで精密な健康診断を受けることができます。
この健康診断を行うことで時には自分が知らなかった病気を発見したり、その前兆を見つけることができます。


新薬の効果を受けられる


3つ目は新薬の効果を受けることができるということです。
これは病気を持っている状態で治験に参加した場合に限りますが、その病気を改善するための薬のテストをしているので、効果があればその病気を改善する薬を無料で服用することができます。
様々なメリットがありますが治験は薬を作るために必須の活動でその手助けをしているという部分も大きなメリットだと思います。

時間がある人や疾患がある人は参加してみてもいいかもしれません。